ホソピー@江ノ島

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに自民党を動かした 7野党共同の内閣不信任案

<<   作成日時 : 2012/08/04 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


自民党と公明党が民主と手を組み消費税増税にひた走るすがたは、国民の批判をよそに3党合意をすすめ、増税と公共事業復活を実現する旧態依然の自民党政治に戻るかのようだ。

一方、消費税増税などへの国民の批判をうけ、野党7党は今夏国会に内閣不信任案を出すことで合意した。
7党で不信任案を提出することが可能になったのは、条件の50議席を超えるからである。
自民党は参院で問責決議を出すと野田内閣を脅しながら、民主党野田内閣から譲歩引き出す先方だった。
そして、参院で増税法案が通過した段階で内閣不信任を出すつもりだった。
ところが、7野党が出すことになると、自民党は主導権を握れなくなる。
内閣不信任は一度しか出せないから、野党が提出すると自民党が出せなくなる。
増税法案をとるか内閣不信任を取るか迫られるのである。

この状況は実に面白い。
内閣不信任に賛成すれば3党合意はなくなる。
反対に回れば増税勢力としての自民が残るだけである。公明も一緒である。

来週からの国会の動きに目が離せない。


●不信任決議 内閣に対して国会が不信任の意思を示すもので、衆院だけに認められています。発議者と賛同者の計51人以上で議長に提出できます。可決されれば、憲法69条に基づき10日以内に衆院が解散されない限り、内閣は総辞職しなければなりません。

 可決されたのは、自民党・宮沢内閣に対するものが最後(1993年)。2011年6月には菅内閣に対する不信任案が、与党・民主党から賛成者が出たものの否決されました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ついに自民党を動かした 7野党共同の内閣不信任案 ホソピー@江ノ島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる